ギャラリー画像・データ

LIRによる雲頂輝度温度分布の写真

中間赤外カメラ LIRによる雲頂輝度温度分布

2016年8月14日にLIRによって得られた雲頂輝度温度分布。南極域上空が最も高温になっている。 中低緯度には南北に延びる様々な大きさの弓形温度構造が見られる。

A brightness temperature distribution at the cloud top obtained by LIR on August 14, 2016. The highest temperature was observed in the southern polar region. Meridional bow-shaped thermal structures in various scales are identified in the middle and low latitudes. © ISAS/JAXA

画像撮影時の探査機の位置

太陽系の真上から見た
「あかつき」の軌道

あかつき
金星
太陽
地球
金星