ギャラリー画像・データ

波長10 µmの金星画像の写真

中間赤外カメラ 波長10 µmの金星画像

LIR(中間赤外カメラ)が2016年4月15日17:15頃に撮影した波長10 µmの金星画像。雲頂の温度分布を示すこの画像では、南極の高温領域がはっきりととらえられている。2015年12月に見られた弓形構造は明瞭には見えないが、画像を強調すると同様の構造がうっすらと見えるようである。(画像の上が北)

画像データ

撮像時刻 2016-04-15 08:16:25 (UTC)
機器/フィルタ LIR, 10 µm
露出時間 N/A
高度

62,744 km

アーカイブ (DARTS)

L1b (JPEG, FITS), L2b (JPEG, FITS)

画像撮影時の探査機の位置

太陽系の真上から見た
「あかつき」の軌道

あかつき
金星
太陽
地球
金星